風俗コラム集
風俗 らいおんはーと

風俗嬢と結婚して大変な事

妻との出会い

嫁と出会ったのは俺がいつも使ってるサイトで見つけた小さなデリヘル店だった。
コスプレ系のデリヘルだった思う。
清純派美少女とかウブですとか書いてあってまぁそそられたから呼んでみた。
あとから見て気づいたんだけど人気デリヘル嬢ランキング鹿児島版とかでナンバー3以内に入ってる人気嬢だった。
鹿児島って小さな県だけどランキング上位に入るってすごいよね?
今思えばそんな人気嬢の予約を簡単にとれたっていうのも運命だったかもしれない。
会った瞬間「あっこの子と結婚するかも」って思った。
嫁もいい人だな~なんか長い付き合いになるかもって感じたらしい。
初日に連絡先交換して一緒にご飯行ったり飲みに行ったり友達関係が半年ぐらい続いた。
知れば知るほど凄く好きになってどんどん気持ちが大きくなっていった
俺から告白して付き合いが始まった。そこからデリヘルを辞め2年ぐらい付き合って結婚を決めた。
簡単だけどこれが出会いから結婚まで

永遠につきまとう過去

子供も生まれ今は3歳。女の子でカワイイさかりだ。
嫁が元風俗嬢っていうのはもちろん知っている。知らないのはお互いの友人、両親、親戚、子供
言わなくてもいいことだと思うし、それを知ったうえでも嫁が好きになったから関係ないと思ってる。
だが風俗でやっていたという事実は変わらない。
大変なこともいろいろある。
子供と嫁と3人で出かけたときだ。嫁が急に俺の体にしがみつき隠れた
「どうしたの?」って聞くと何も答えない。顔を必死に隠してるだけ
すると「ごめん。昔の客がいた。連絡がしつこかったけどシカトしてたからきまづくて…」
そういう嫁は居心地が悪そうだった。

最近出かけるとよくこんなことがある。
風俗で働いてたことを知る人と会う。ほとんどの人が気付かないかスルーするんだが空気の読めない奴もいる
「あれ~?〇〇ちゃんじゃない?結婚したの~?おめでとう!」とか
普通の人に言われたら嬉しいが、元客とかだと嫌味にも聞こえる。
もし親や親戚と一緒にいたらって想像するとぞっとする。
夜の生活もそうだ。
上手すぎてそういえば風俗で働いてたんだよなって思い出し猛烈な嫉妬に襲われるときがある。
風俗の人と結婚するな!とは言わない。
だが結婚するなら相当な心構えは必要だ。