風俗コラム集
風俗 らいおんはーと

デリヘルは時間に縛られず働ける

自由というメリット

デリヘルで働くことのメリットの一つに、「時間」があります。
普通のアルバイトや会社員として働く場合、始業時間、就業時間はある程度決められていますが
デリヘルにはそのような制限が一切なく、自分の好きな時間に好きなだけ働くことができるのです。
その理由はデリヘル店の多くが「完全自由シフト制」をとっていることにあります。
つまり、週に何回するかどの時間に出勤するか、何時間働くか、ということを全て自分で決められるのです。
その分自分の私生活や、やりたいことに時間を使えるので効率よくお金を稼ぐことができます。

また、デリヘルは24時間営業のお店が多く深夜の時間帯でも働けるのがメリットです。
同じ風俗業界でもソープやピンサロは24時までなど営業時間が定められている場合が多く、働ける時間に制限があります。
事情があって深夜しか時間が取れない、というような女性は24時間営業のデリヘルは働きやすいお店です。

派遣型の特権

デリヘルには「自宅待機」という制度をとっているお店もあります。
本来、デリヘルで働く女性たちはお客さんがついていない待機時間、デリヘル店が用意した待機所などで時間を過ごします。
しかし、自宅待機ができるお店ではお店がある場所まで出勤することなく、自宅でお客がつくのを待つことができます。
デリヘルで働く女性たちは身バレなどを警戒し、遠方で働く場合が多いので出勤時間を削れるというのは、その分自由な時間を持てるということです。
少しでも自由な時間を持ちたい、という女性には自宅待機はうれしい制度ですね。

副業にぴったり

このようにデリヘルで働く女性には自由な時間が保障されているため、様々な働き方をすることができます。
例えば学生の場合、昼間は学校に通い夕方から夜までデリヘルで働く。
そして、テストの時期は忙しいからシフトを減らす。
夏休みにお金が必要だから深夜にも働くというように、シフトや営業時間に縛られず自分の思ったよう時間を使えます。
会社員として働いていて副収入がほしいという女性の場合、週末の空いた時間1日だけ出勤したり、気が変わったから今日は仕事終わりに深夜働く、というのも可能になります。
好きな日に、好きな時間だけ働けるので本業がある女性でも気兼ねなく働けるのです。

自分の時間は有意義に使いたいけどお金もたくさん稼ぎたい、と願う女性にとってこれほど効率よく稼げる仕事はありません。
好きなこと、やりたいことをやりながら稼げるというのがデリヘルのメリットなのです。